ジューンブライド 6月の花嫁


こんにちは。
青葉ブライダルスクールの三嶋 崇弘です。

6月はジューンブライドの季節。
file00092243621

今年のジューンブライド、後半は大雨の日が多かったようですね。


さて、この「ジューンブライド」という言葉。
どこに起源があるのでしょうか?

欧米では、6月に結婚式をあげる花嫁は、幸せになれるという言い伝えがあります。

これは、ギリシャ神話のジュノーという女神様に祝福されるからだと言われています。 また、欧米の6月は、日本の梅雨時の6月と違って、季節のなかでも、一番カラリとした よい天気が多いそうです。  

日本では、「雨降って、地固まる」という、雨の日を吉兆日と捉える「ことわざ」があります。
でも、大雨や横殴りの雨の日の結婚式は、ちょっと避けたいとは思いますが、、、。

一方、お隣の中国ではどうでしょうか?
実は、大雨や大嵐、大雪などの日は、最高の吉兆日だと言われています。

「風調雨順」という言葉にも表されています。
これは、自然の大嵐や大雨が、様々な汚れや穢れを、 全て洗い流し、真っ白にしてくれるとの事だそうです。

雨、嵐、雷、地震など自然災害かなと思えるものも、出発や旅立ちの日としては、吉兆日で、 最高に良い事だと言われています。

面白いですね。

以上、「ジューンブライド」「6月の花嫁」のタイトルでの、よもやま話でした。

青葉ブライダルスクール
講師 三嶋 崇弘

☆ウェディングプランナー養成講座
☆アニバーサリープランナー養成講座
☆ブライダル司会者養成講座 開催中!



目黒駅から徒歩5分の好アクセス!

住所:〒141-0021

東京都品川区上大崎3-4-6エイワ目黒ビル301号

お問合せ連絡先・・・03-6447-7807