色々な結婚式スタイル


皆様、こんにちは。今日は、8月31日です。

前回は、ワンちゃんとの合同結婚式のお話しを致しました。
今日は、人気の「人前結婚式:じんぜんけっこんしき」について、紹介します。

ID-10021818

結婚式というと、神前結婚式かキリスト教式の選択をされる方がほとんどですが、最近は宗教や形式にとらわれないで、二人にとって大切な方々(結婚式に参加している方々)の前で、結婚式を行い、出席者に認めて頂くことで成立する結婚式(人前式)を選択する方が非常に多いようです。

ワンちゃんとの合同結婚式もこの人前式スタイルでした。通常は司会者が、進行をお手伝いいたしますが、厳粛性に欠けるとの事で、「シビルウェディング」(市民結婚式)を選択する方もいらっしゃいます。このシビルウェディングは、欧米では宗教色のないポピュラーな結婚式です。

市長や区長、もしくは準じた方々が、「ミニスター」となり、牧師先生と同じような司式を行います。ただ、宗教色がないのが特徴です。

NHKの朝のテレビドラマの前回の「純と愛」で、主人公がウェディングプランナーとなり、ホテルの結婚式で、この「シビルウェディング」を行っていました。

後は、春になると、北海道のラベンダー畑で挙式をしたいとか。二人が出会った公園で結婚式を行いたいとか。二人でよくデートした「ディズニーランド」で結婚式をしたいとか。切実なのは、父親の入院先である病院の会議室で「結婚式」を行いたいとか。相談されてくるカップルの想いは様々です。

私は、司会もプロデュースもできるだけ応えていきたいと思っています。

青葉ブライダルスクール
講師 嶋 博司